ドアノブ・鍵修理や防犯カメラ等の設置で防犯意識を高める

驚くほどの効果が得られる業者の手腕とは

ドアノブ修理

ドアノブが動かない。

私は今の家に30年以上住んでいるが、ついこの間トイレのドアノブが固まってしまい動かなくなってしまった。原因はどうやら金属製のドアノブがトイレの水により錆びてしまったようだ。この家が建ったときから使っていたドアノブなので今までむしろもっていてくれたと思った。 自分でドアノブを直すことも考えたが私は手先があまり器用なほうではなく、とてもじゃないがドアノブ修理のような大掛かりなものを自分でやるのは無理に思えた。今は色々な業者があるのでインターネットで探してみると金額がかなり安い。 そこで業者にドアノブ修理を依頼することにしたのだが、思っていたよりもずっと安く丁寧な仕事の様子だったので詳しく書きたいと思う。

実際に業者を利用してみて。

まずドアノブ修理の料金というのは相場は7000円ほどだ。出張料金、ドアノブ本体料金、技術料金などを込みにしてこの金額なので、とても安いと思った。 なおこの金額はトイレについているようなドアノブ修理の料金なので、居間にあるようなものはもう少し高くなる。 目の前で仕事の様子を拝見させてもらったが、とにかく手際が良くテキパキと働いてくれる。特殊な工具を使いドアノブを一瞬で取り外し、丁寧に掃除をして、新しいドアノブを取り付ける。簡単なようにも見えるがコツが必要らしく私がやるとしたら何時間かかるか分からない。 ドアノブというのは数十年使い続けるものだ。毎日ガチャガチャとするものなので業者に頼んだほうが長い間ドアノブが持つと思う。